【レビュー】訪問無しで時短なリモート見積りの実態

こんにちは、ねこまるです。

前回の記事ではリモート見積りの概要や各社サービスについて説明しました。

今回はそのサービスを実際に使ってみてのレビューをしていこうと思います。

こんな方にオススメ

・リモート見積もりの予約を考えている
・予約はしたけど、実際にどんな流れで行うのか詳しく知りたい
・各社サービスのメリットや注意点について知りたい

スポンサーリンク

スマホの方はメニューボタンからも目次が見れるよ!

アート引越しセンター “ミライ”

こちらは、Web会議アプリ「Zoom」を使用したリモート見積りサービスです。

ZOOMでオンラインお見積りご予約!
アートの次世代オンライン見積り「ミライ」登場!新しいお見積りのカタチです!訪問不要です。お見積ご予約受付中! 引っ越しのことなら引越業界顧客満足度第1位の0123アート引越センター。引越しのお見積りは無料。引越しはアート!

ミライの詳細と感想

予約が全てWeb上で完結するので予約完了までがとてもスムーズでした。

こちらはWeb予約完了後、このような確認メールが届きました。

当日はこのメールに記載のURLからzoomで通話を開始するため削除しないよう注意です。

※間違って削除してしまった場合は、電話にてメールの再送をお願いすれば大丈夫です。

通話中の流れはこんな感じ

現住所や引越し先住所、引越し希望日の伝達・確認

ビデオで部屋の様子を映しながら家財の確認

付属品の必要数確認(ダンボールやハンガーボックスが幾つ必要か)
(待ち時間は注意事項の説明動画,大体5分)

見積り金額提示
(値段交渉1回)

最終金額の決定、当日の流れについて確認

全体的にスムーズに作業が進んだ感じがありました。

見積り金額を算出していただく間の待ち時間も他の会社と比べて短かったです。

アート引越センターさんはリモート見積りサービスを始めて半年ほど経つので、ある程度慣れている方が多いのかもしれないです。

ねこまる
ねこまる

あくまで予想だけどね~

見積書は、ビデオ通話終了後から1時間ほどで、登録メールアドレスにPDF形式で送られてきました。

良かった点

❶予約のスムーズさ

Web上で予約が完了するので、24時間対応可能で便利でした。

❷予約に空きがあれば当日でも予約可能

予約申請フォームでは、申請日当日も予約は可能になっていました。

ただし、既に予約が埋まっていて当日の予約が取れない場合もあるので注意です。

❸待ち時間に注意事項についての説明動画を見れた

見積り金額を出してもらってる間、引越し時の注意事項についての動画を見させていただきました。

口頭で説明を受けるより時間の短縮に繋がり、時間のない方にはよりよいサービスだと思います。

❹キャンセルもWeb上で完結

“ミライ”ではサービスの予約キャンセルもWeb上で全て完結します。

急な予定が入っても、スマホを使って数分でキャンセル出来るのは楽ですね。

注意点

❶「Zoom」アプリのダウンロードが必要

“ミライ”では、Zoomアプリを使用してリモート見積りを行うため事前にアプリのダウンロードが必要です。

直前になって焦らないように、予約が完了したらついでにアプリもダウンロードしておきましょう。

❷予約は余裕をもって申請する必要がある

システム上、予約は当日でも可能ですが既に他の方で埋まってしまっている場合が多いです。

4~5日くらい前には予約をした方が、自分の好みの時間帯にリモート見積りができると思います。

ねこまる
ねこまる

私はたまたま当日の予約が空いてたけど、そのあと数分して確認してみたら3日後まで全部埋まってました

❸室外の家財やクローゼットの中身等は自己申告制

室外の家財はありますか?クローゼットの中身に大型の家具はございませんか?

などの質問はされませんでした。一応黙っておいてみたんですが笑

持っていく大型家財はあらかじめ自分でリスト化しておいて伝え漏れがないか確認した方がよいと思います。

オペレータの方によって対応が違う場合もあるかもしれませんが、念の為に。

サカイ引越センター “まリモ”

こちらは、スマホを利用したビデオ通話でのリモート見積りサービスです。

まごころリモート見積もりサービス「まリモ」|【公式】サカイ引越センター 引越しの料金・費用の見積もりは引越しのサカイへ
まごころリモート見積もりサービス「まリモ」。引越しならサカイ引越センター【公式サイト】。お見積もり無料!ご家族、単身、事務所の引越しなど、予算に合わせたコースをご用意。徹底教育されたスタッフが安心サービスをご提供します。

まリモの詳細と感想

ミライもそうでしたが、こちらも予約完了までがとてもスムーズでした!

Web予約後は、このような確認メールが届きます。

申込日前日には、確認と当日の簡単な流れについて説明の電話がありました。

また、キャンセルの場合は確認メール記載の電話番号かメールアドレスから行うようです。

当日は、希望時間に一度電話での連絡があり、SMSにビデオ通話用のURLをお送りするので確認してくださいという内容でした。

頂いたSMSはこのような感じで、0032から始まる番号で送られてくるようです。

クリックするだけでビデオ通話は始まりました。

ビデオ通話中の流れはこんな感じ

登録情報(現住所や引越し先住所)に間違いがないかの確認

ビデオで部屋の様子を映しながら家財やクローゼットの中身の確認

部屋の外の家財(物干し竿や自転車等)の有無の確認

退去日・入居日と引越し希望日の確認
10分くらいの待ち時間

見積り金額の提示

各種付属サービスの説明(ダンボール〇枚付き、ハンガーボックス付きなど)
ここまで大体30分くらい

他社の見積もり金額の話と値段交渉
数回の値段交渉ののち

最終金額決定
 

値段交渉を数回行ったので全体では1時間程度かかりました。

リモート見積もり終了後、1時間ほどで登録してあったメールアドレスにPDF形式で見積書を送っていただきました。

良かった点

❶予約のスムーズさ

Webで希望日時や必要情報を入力するだけで簡単に予約ができます。

予約自体は2~3分程度で終わりますし、24時間対応しているので便利に感じました。

❷予約可能時間に空きがたくさんある

これはおそらく、対応オペレータの数が多いか、導入されてまだ1ヶ月程度であることが理由に考えられます。

予約時間に空きが十分にあるので、直前の申し込みでも自分の好きな時間を選ぶことができました。

ねこまる
ねこまる

これはたまたまだと思うんですが、

オペレータの方が同性だったので話しやすくて助かりました(笑)

❸室外の家財やクローゼットの中身を確認をしてくれた

オペレータの方から、室外に家財はあるか、クローゼットにはどれくらい服があるかの確認がありました。

カメラで映してると忘れがちな項目なので、向こうから質問していただけると引越し当日のトラブルなどが軽減されて嬉しいですね。

注意点

❶通話中は該当機器で他のページを開けない

“まリモ”では、Safariやgoogle chromeなどのWebブラウザ上でビデオ通話を行います。

そのため、通話中に他のページを開いたりすると相手側の声が聞こえなくなってしまいます

通話が切れたりすることはありませんが、聞き直したりする手間をかけてしまうので出来るだけ別の操作は行わないで済むようにしておきましょう。

PCや別端末を傍に用意しておいて、逐次調べものをしたり必要資料を確認したりするのに使うとスムーズです。

❷単身引越しのみの利用である

こちらのサービスは現在単身者しか利用できません

サービス開始して間もないので、今後の対象者拡大に期待ですね!

日本通運”リモミ”

リモミは、LINEアカウントを使用したリモート見積りサービスです。

日通リモート見積もり(リモミ™)|引越しは日通
日通リモート見積もり(リモミ)はこちらから。ご家族でのお引越しから単身・一人暮らしのお引越しまで。日通なら任せて安心。お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

リモミの詳細と感想

実は日通のリモート見積り、利用できませんでした

辿り着くまでになかなか時間かかったので参考までに。

Web上でリモミの予約申請
(折り返しの電話が1日なし)   

自分で電話してリモミ希望と申告
(担当者からの折り返し電話待ち)

担当者からの電話

電話口で口頭で運んでほしい家財の説明
(15分くらい)

リモミ可能かの判断の為、一旦電話を切る
(30分後)

リモミの利用は不可で、概算の金額を提示される

め、め、めっちゃ時間かかった~~泣

単身の場合、家財の量によってリモミが可能かどうかはWebに説明があったので分かってはいました。

ですが、私は1人暮らしにしては家財が結構多いほうだと思ってたのでリモミ使えなくてびっくり。

電子ピアノあるし、パソコンデスクに、モニター2枚にハンガーラック、背の高い本棚、自転車etc…

この感じだと、単身者の場合1LDK以上にお住まいの方が対象となってくるかもしれません。

単身の方よりは、家族層に主なターゲットを向けたサービスなのでしょう。

さいごに

余談ですが、主観の値段交渉のしやすさはサカイ>アート>>日通といった感じでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました