【レンジで簡単20分】桜餅の作り方・面倒な手順なし!

こんにちは、ねこまるです。

先日はひな祭りで、スーパーやコンビニなどにも桜餅が多く並んでましたね。

和菓子ってあまり自作する人を見かけないですが、実は手順自体はとても簡単なんです。

今回は電子レンジを使って20分ほどで完成する桜餅のレシピをご紹介します。

↓参考にしたレシピはこちら↓

スポンサーリンク

スマホの方はメニューボタンからも目次が見れるよ!

材料(10個分)と用意する器具

材料
●道明寺粉(色付き) 150g
●こしあん 200g
●砂糖 15g
●桜の葉の塩漬け 10枚
●水 200mL

今回は色付きの道明寺粉を使います。

色付きではない道明寺粉でも味は変わりませんが、より桜餅っぽくなりますので色付きをおすすめします。

また、食紅を使って染色することも可能ですが手順が増えるため今回は省略します。

用意する器具
●ボウル
●バット
●ヘラ
●ラップ
(●クッキングシート:なくても大丈夫)

下準備

桜の葉の塩漬を塩抜きする

桜の葉の塩漬

桜の葉の塩漬を水を張ったボウルまたはバットに入れて塩抜きをします。(20分程度)

こしあんを10等分して丸める

あんこ

こしあん200gを20gずつに分けて丸めていきます。

お皿にクッキングシート等を敷いておくと汚れが気にならないです。

ねこまる
ねこまる

後で生地でくるむので、綺麗な丸にならなくても大丈夫!

作り方

1. 耐熱ボウルに道明寺粉、砂糖、水を入れる

桜餅 レシピ

耐熱ボウルに道明寺粉(200g)、砂糖(15g)を入れたら水(200mL)を5回くらいに分けて入れます。

水を入れた後は都度ゴムべらなどでよく混ぜてください。

2. 電子レンジで加熱→蒸らす

1で加えた材料が混ざったら、ラップをふんわりかけて500Wの電子レンジで6分加熱します。

その後電子レンジから出さずに10分ほど蒸らします。

3. 生地をこねる

桜餅 レシピ こねる

蒸らし終わった生地をヘラなどで粘りが出るまでこねます。(大体1,2分)

その後ヘラを使って生地を10等分にします。

4. あんこを生地で包む

桜餅レシピ

手に水を少量つけて、生地を円形にのばしながらあんこを生地で包みます。

ねこまる
ねこまる

綺麗に整えるの難しくて、葉っぱで隠れるからいいやと思ってささっと作りました(笑) 気になる方は形にはこだわってみてね。

5. 4を桜の葉で包む

桜餅のレシピ

塩抜きしておいた桜の葉の水気を切って、4をのせて包みます。

葉の表側が外にくるように巻くと見た目が綺麗になりますよ!

さめまる
さめまる

最後だけ急に角度変わったな…

ねこまる
ねこまる

綺麗に見せたくてちょっと…

食べる時は…

桜もちを食べるのは、作ってから2~3時間後をおすすめします。

出来上がってすぐだと、それぞれの材料が馴染んでなくて味がバラバラに感じられるので

時間を置いてからの方がまとまりのある味になって美味しいです!

まとめ

レンジで簡単に作れる桜餅のレシピをご紹介しました。

季節外れでもなんとなく食べたいなと思った時に作ってみてはどうでしょうか。

包丁を使ったりしないので、お子さんと一緒に作るのもおすすめです。

今回使用した道明寺粉はこちら

材料を個別に揃えるのが難しい方はキットもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました