【訪問なし】リモート見積り!コロナ禍でも安心な引越し準備

こんにちは、ねこまるです。

コロナ禍になって1年弱経過しましたが、コロナがきっかけによる生活の変化はたくさんありましたよね。

*リモート勤務を取り入れる企業の増加

*自宅で過ごす時間の増加

*オンライン飲み会の流行

などなど、細かく言えば他にもいろいろあると思います。

その中でもリモート〇〇やオンライン〇〇の増加は社会全体の仕組みが大きく変化した出来事だったのではないでしょうか。

 

その変化の波が引越し業者にも少しずつきています。

これまでの引越し業者の見積もりでは、営業担当の方に自宅を訪問して見積り書を作成してもらうというのが一般的な方法でした。

しかし、コロナ禍において他人を自宅にあげるというのは少し心配ですよね。

ましてや相見積もりをするとなると、各引越し業者の方が自宅に来ることになり人の出入りがより多くなってしまいます。

そこで一部の引越し業者では、リモートで仮想訪問して見積りするサービスが始まっています。

今回はこのリモート見積りについて、メリットや注意点、展開している業者などについて紹介していきたいと思います。

ねこまる
ねこまる

ねこまるは引きこもり属性なので、リモートでなんでも出来るの最高!って思ってます笑

 

こんな方にオススメ

・今、引越しを考えてる方
・訪問見積りで知らない人を自宅にあげるのが心配な方
・在宅勤務中のスキマ時間で見積りを済ませたい方
・私と同じ引きこもり属性の方!

スポンサーリンク

スマホの方はメニューボタンからも目次が見れるよ!

リモート見積りについて

ここでいうリモート見積りとは、ビデオ通話で部屋の様子を確認しながら見積りを行ってもらうサービスのことを言います。

いわゆる”オンライン見積り”と言われる、Webでの簡単な入力だけで引越し料金を提示してもらうサービスとは異なります。

メリット

❶感染症対策になる

冒頭でも申し上げましたが、コロナ禍において多数の方が自宅を出入りするというのは大変心配だと思います。

リモートで見積りを行うことで、人との接触を避けることができ感染症対策になります。

❷”オンライン見積り”より正確

オンライン見積りではWeb上の簡単な入力だけで見積もりが出来ますが、概算の料金しか提示されないことが多いです。

また入力ミスなどから引越し当日に料金が増えてしまう場合もあります。

その点、リモート見積りでは映像で正確に部屋の様子を確認してもらえるため正確な金額を出していただけます。

❸ひとり暮らしでも安心して対応できる

訪問見積りで、他人を自宅にあげることに抵抗があるという方にはリモート見積りは最適です。

特に女性の1人暮らしの場合、男性の担当者を自宅にあげるのは不安な方が多いのではないでしょうか。

そういった方にもオススメのサービスです。

❹部屋の片付けや勧誘の煩わしさが軽減される

訪問見積りとなると、部屋の隅まで見られる気がして部屋の片付けを入念にしなければと思ってしまいます。

しかし、リモート見積もりではビデオ通話での確認になるため部屋の片付けはある程度で大丈夫です。

ねこまる
ねこまる

洗い物溜めてても映らなきゃおっけ~

 

また、実際に担当者が自宅に来る場合、しつこく勧誘されるのではないかなどといった不安があると思います。

リモート見積りでは、対面ではない分、契約の申し込みや勧誘が断りやすくなります。

押しに弱い方にもオススメのサービスです笑

注意点

❶対応時間に注意

リモート見積りは”オンライン見積り”とは違って、実際に”人”が対応するので24時間対応ではありません。

一般的にはその業者の営業時間で対応している業者が多いです。

また定休日や年末年始などもリモート見積りは行っていないことが多いので、対応可能日時は確認が必要です。

❷通信料がかかる場合がある

リモート見積りではビデオ通話が必須ですので、通信料が発生する場合があります。

お手持ちのスマホの契約条件によりますが、wi-fi環境下で使用することが望ましいです。

❸事前の準備が必要

事前にアプリのダウンロードを行わなければならない場合もあります。

業者によってリモート見積りの様式は違うので、確認してみてください!

リモート見積りを導入している業者

リモート見積りのメリットや注意点が分かったところで、導入業者について紹介していきたいと思います。

今回は一部のみの紹介ですので、他にも導入している業者はあるかもしれません。ご了承ください。

アート引越しセンター

次世代オンライン見積”ミライ”

アート引越しセンターでは、Web会議アプリ「Zoom」を使用してのオンライン見積り“ミライ”が導入されています。

こちらは、スマホやPCから簡単に見積り予約をすることができます。

Webサイトで必要情報(現住所、引越し先住所、名前、電話番号等)を入力し、見積り希望時間を選択するだけで予約が完了します。

後は当日までにZoomをインストールしておくだけで準備は完了です。

予約受付はWebのみで完結するので24時間申し込めるところがいいですね。

当日はお手持ちの端末のカメラで部屋の様子を映しながら、担当の方と見積りを進めていきます。

対応エリア

全国47都道府県で利用可能です。

※一部、離島など対象外の地域もありますのでそちらは電話等で直接ご確認ください。

見積り対象者

単身の方、ご家族の方どちらもご利用いただけます。

見積り対応時間

9:00~19:00

※予約は1ヶ月ほど先まで

※当日予約可(空きがあれば)

サカイ引越センター

まごころリモート見積りサービス”まリモ”

サカイ引越センターでは、スマホを使用したリモート通話での見積りサービスが導入されています。

こちらもWebサイトから簡単に予約ができます。

予約フォームから見積り希望日時を選択し、申込者の必要情報を入力するだけで予約が完了します。

こちらもWebのみで予約が完結するので24時間申し込みは可能です。

当日は、登録した電話番号にSMSでメッセージが届き、そちらに記載のURLをクリックするとリモート見積りが開始されます。

対応エリア

全国47都道府県で利用可能です。

※一部、離島など対象外の地域もありますのでそちらは電話等で直接ご確認ください。

見積り対象者

単身の方限定のサービスです。

見積り対応時間

9:00~20:00(予約は1時間区切りで申請できます)

※予約可能期間は2週間先まで

※当日予約不可、申込日の次の日から希望日の選択が可能

日本通運

リモート見積りサービス”リモミ”

日本通運では、LINEアカウントを使用したリモート見積りサービスが導入されています。

リモミでは、Webサイトで必要情報を入力し、”リモート見積りを希望する”を選択すると予約の申請ができます。

こちらはWebサイトでの申請の場合、申請後に担当者からの電話で見積もり日時を打ち合わせて予約の完了となります。

お急ぎの方は、電話でリモート見積り希望と申し出た方がスムーズに予約が進みます。

当日は、日本通運のLINE公式アカウントのトークメニューよりリモート見積もりが可能となります。

対応エリア

全国47都道府県で利用可能です。

※一部対象外の地域もありますのでそちらは電話等で直接ご確認ください。

見積り対象者

条件付きですが単身の方、ご家族の方どちらもご利用いただけます。

※単身の方は家財が多い場合のみリモミ対応

※間取りは2LDKまで

見積り対応時間

8:00~20:00

※申込日当日以外であれば、予約希望日は柔軟に選択可能

まとめ

各社のリモート見積りサービスを簡単に比較してみました!

 エリア対象見積もり可能時間予約当日予約の可否キャンセル方法
アート全国単身、家族9-19Webで完結Webの専用フォームから
サカイ全国単身のみ9-20Webで完結×電話もしくはメールで
日通全国単身、家族
(条件付き)
8-20Web+電話電話で

各社特徴はそれぞれありますが、特にアート引越しセンターのリモート見積りは柔軟な対応が可能であることが伺えます。

しかしリモート見積もりというだけで訪問見積りより労力は少なくなりますので、各社相見積もりをしてみることをオススメします!

ねこまる
ねこまる

次回は各社サービスのレビューをしていきたいと思います~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました